nonsense blue memory

流れていく季節のなかで 忘れかけていた
素直な感情を殺して生きる日々

今日が終われば また同じ明日が来ること
廻り続ける毎日を ただ不安に過ごしていた

誠実に生きようとして
くだらない戯れ事で傷つき繰り返す

それでも人は好きだから
少しだけ離れて見つめていたよ

もっと上手に生きられたらと 星空に願う
誰かに叶えてもらえるなんて
最初から信じてなかったくせに

淡い想い出のなか 甦る願い…

誠実に生きようとして
偽善者みたいだと自覚して

それでも私は私だから
嘘をつきたくない

淡い想い出のなか 甦る願い…

世界中が愛に包まれますように…



PCのファイル整理してたら昔書いた詩が出てきたので載せてみたw
クサくて青いのはご愛嬌。
[PR]
by eema22 | 2005-02-12 22:46 | 戯言
<< 蜂蜜チルドレン forget the song >>