forget the song

二日続けて妙な夢を見た。
僕はほとんど夢を見ない(覚えていないだけかもしれないが)。
見るときは往々にして体調が悪かったり、精神的に参っている場合ばかりだ。
まぁ、精神状態は常に不安定なんだけれども。
そして案の定、今は最悪の体調。
火曜のよるあたりから不調は感じていたんだけど、
今朝起きたときには全身に怠さというか軽い痺れのようなものが走っていて、
鼻づまりとえらく粘度の高い鼻水の波状攻撃によって口呼吸に完全シフトチェンジ。
今はなんとか調子がよくなってきたけど。

さて、夢の話。

つけっぱなしのテレビから聞き覚えのある曲と声が流れてくる。

「子供たちが空に向い 両手をひろげ…」

間違いない。異邦人だ。
それもFOLK SONG4のアレンジ。
この曲は歌手・保田圭の魅力が存分に発揮されていると思う。
全編にわたって抑えて歌いすぎだと言う批評も聞いたことがあるが、
この歌い方こそ彼女の声がもつ渋さや芯の強さがより発現していると思っている。
逆にCD音源での「Never Forget」は甘く歌いすぎている感がある。
もちろん、思い入れがあるから好きな曲だし、
ライブでは最高の歌を披露してくれているが。

そんな私評を吹っ飛ばす衝撃の光景。
保田の横からピョコっと姿を現わして歌い始めたのは、なんと道重さゆみ。



…!

何故か上手いw

お前誰だよ!ってくらいに上手い。
声自体は間違いなく道重のものなのに、ピッチもリズムも狂っていない。
それは驚きと同時に少しばかりの淋しさを運んでくるもので、
やはり彼女には下手な歌を自信たっぷりで歌っていて欲しいんだなぁ…
と改めて実感するのです。

続いてのパートは保田と石川梨華がユニゾン。
こちらも存外に上手い。そして物足りない。

ここにきて結構な人数が保田を中心として存在していることに気付く。
僕が確認できたのは上記のメンバー以外に飯田、矢口、吉澤、新垣、田中。

つまり、保田圭がモーニング娘。を従えて僕らの前に帰ってきた!わけだ。

…どないやねん。

そして画面右上にロゴが表示されていることに気付く。
「アレグリア2」

夢だと分かった瞬間に目が覚めた。


二日目は、飲み会の席で
自分が女になりたいってことをポロっと洩らしちゃって、
微妙な空気になる夢。
それで何かしらの迫害を受けるとかいうことはなかったんだけど…

うわーなんか微妙にリアルでイヤだ。
果たしてこの夢はカムアウトが自分にとって現実感を持ってきたことを示すのか、
はたまた幻想のものでしかないから夢の中で発現したのか。

まぁいいや。考えたって分からねぇ。

あ~早く風邪治さないと。
[PR]
by eema22 | 2005-02-10 23:24 | 日記
<< nonsense blue m... HEY HEY COME ON... >>